遺品整理は心の整理 / 中古カメラを含む遺品買取査定のご依頼 in 横浜市神奈川区

遺品整理は心の整理 / 中古カメラを含む遺品買取査定 in 横浜市神奈川区

毎年この時期になると多くなるのが遺品に関するご相談です。

春ということもあって新しくスタートするなかで

今は亡きご家族さまやご親族さまの遺品を片づけて整理し、

新たな出発をされたいということでしょう。

心理学的にも遺品を整理することはイコール、

「心の整理」

にもつながることが判っています。

実際にはお亡くなりになられて10年以上経過してからようやく

「遺品整理」

に踏み切るパターンが多いようですね。

第三者からみたら普通の不要品整理だとしても、

「身内の遺品」

ともなると簡単ではない場合が多いです。

とはいえ、

あまりにも長い年月が経過すると不要品の価値が低下し、

ゴミ同然に扱われてしまうことにもなりかねません。

というわけで、

こんなことを申し上げるのも失礼を承知の上ですが

「モノの価値という視点」

から考えてみても

お早いご対応が望ましいということになります。

古くなればなるほど価値が上がるというものは

不要品の中でもごく限られたものです。

仮にあったとしても弊社の経験上、

「0.01%」

にも満たないかと思います。

なので、

お早目のご対応をお願いします。

それでは、本題ですね。

本日は神奈川県横浜市神奈川区のマンションにて

遺品の買取査定をご依頼いただきました。

ご依頼者さまが言うには

「なかなか処分に踏み切れない」

とのこと。

そこで、

今回はあくまで”出張査定のみ”ということで、

査定額に納得していただけましたら今週末には

現場に入らせていただくという段取りです。

こういうときはバイクで行きますので

駐車スペースを考えなくても済みます。

この度、遺品買取査定の対象となったのは以下の通りです。

・中古カメラ3台

・液晶テレビ2台

・腕時計2個

・クラシックCD約100枚

・レコード約100枚

・中古本約100冊

・貴金属関連1点

主に以上となりました。

ちなみに、

映画のパンフレットが沢山ありましたが

「買取対象外」

とさせていただきました。

遺品の現場に行くと最もよく見かける映画のパンフレットですが

今となってはなかなか厳しいのが現状ですね。

気になるトータルの遺品買取査定額につきましては

ご依頼者さまへの配慮ということで

今回は非公開とさせていただきます。

結論から申し上げますとご納得の様子でしたので

週末には現場入りさせていただきます。

依頼者さま曰く、

「もっと早く対処しておけば良かった」

とのことでした。

Tさま、

この度は遺品の査定をご依頼いただき

ありがとうございました。

あなたのご自宅にも遺品などの不要品は眠っていませんか?

遺品に関することはスターBOOKsまでお問い合わせください。

私、店長の辰巳が担当させていただきます。

まずは査定からいかがでしょうか。

お電話受付

買取査定・ご相談・無料です